「贈与特定期間」の意義

このエントリーをはてなブックマークに追加
(「贈与特定期間」の意義)
70の7‐51 措置法第70条の7第30項の規定の適用に当たり、同項に規定する「贈与特定期間」(以下70の7‐61までにおいて「贈与特定期間」という。)とは、次の(1)及び(2)の区分に応じて、それぞれに掲げる期間をいうことに留意する。
(1) 災害が同項第1号に規定する経営贈与承継期間(以下70の7‐61までにおいて「経営贈与承継期間」という。)の末日までに発生した場合
 経営贈与承継期間の末日の翌日から、当該災害が発生した日の直前の経営贈与報告基準日(同号に規定する経営贈与報告基準日をいう。以下70の7‐51において同じ。)の翌日以後10年を経過する日までの期間(最初の経営贈与報告基準日が当該災害が発生した日後に到来する場合にあっては、当該経営贈与報告基準日の翌日から同日以後10年を経過する日までの期間
(2) 災害が経営贈与承継期間の末日の翌日以後に発生した場合
 当該災害が発生した日の直前の特定基準日の翌日から同日以後10年を経過する日までの期間(最初の特定基準日が当該災害が発生した日後に到来する場合にあっては、経営贈与承継期間の末日の翌日から同日以後10年を経過する日までの期間)であって、当該災害が発生した日以後の期間
(注)
1 上記の「災害」とは、措置法第70条の7第30項第1号に規定する災害をいうことに留意する(以下70の7の4‐10の2までにおいて同じ。)。
2 上記の「特定基準日」とは、経営贈与承継期間の末日から1年を経過するごとの日をいうことに留意する。