措置法第70条の7第30項各号の価額の意義

このエントリーをはてなブックマークに追加
(措置法第70条の7第30項各号の価額の意義)
70の7‐50 措置法第70条の7第29項第1号の「認定贈与承継会社の資産の価額」及び同項第2号の「現物出資等資産の価額」は、対象贈与があった時における評価基本通達の定めにより算定した価額をいうことに留意する。
(注) 対象贈与があった時に措置法第70条の7第29項に規定する現物出資等資産(以下70の7‐50において「現物出資等資産」という。)を認定贈与承継会社が有していない場合でも、当該現物出資等資産を有しているものとして上記により措置法第70条の7第29項第2号の価額を算定することに留意する。