対象受贈非上場株式等の時価に相当する金額の意義

このエントリーをはてなブックマークに追加
(対象受贈非上場株式等の時価に相当する金額の意義)
70の7‐40 措置法第70条の7第16項第1号イ、第3号イ及び第4号イの「対象受贈非上場株式等の時価に相当する金額として財務省令で定める金額」は、措置法規則第23条の9第36項に規定する金額をいうのであるが、同項の「1単位当たりの価額」は、同項の規定に基づき評価基本通達の定めにより算定することに留意する。
 この場合において、同項の規定により評価基本通達185《純資産価額》のただし書及び評価基本通達188‐2《同族株主以外の株主等が取得した株式の評価》に定める評価方法(これらの定めと同様に評価することとされている評価基本通達に定める評価方法を含む。)が適用されることはないことに留意する。