第二贈与者が死亡した場合の相続税法第21条の14から第21条の16までの不適用

このエントリーをはてなブックマークに追加
(第二贈与者が死亡した場合の相続税法第21条の14から第21条の16までの不適用)
70の7‐37の5 措置法第70条の7第1項の規定の適用を受ける経営承継受贈者の同項の規定の適用に係る贈与が同条第15項第3号(措置法第70条の7の5第11項において準用する場合を含む。)の規定の適用に係る贈与(相続税法第21条の9第3項の規定の適用を受ける対象受贈非上場株式等に係る贈与に限る。以下70の7‐37の5において「第二贈与」という。)であり、かつ、当該対象受贈非上場株式等が第二贈与者(第二贈与をした者をいう。以下70の7‐37の5において同じ。)が第一贈与者(第二贈与前に第二贈与者に当該対象受贈非上場株式等の贈与をした者をいう。)からの贈与により取得をしたものである場合の当該第二贈与者が死亡したときにおける当該経営承継受贈者が当該第二贈与により取得をした当該対象受贈非上場株式等については、相続税法第21条の14から第21条の16までの規定は適用されないことに留意する。