既に非上場株式等についての相続税の納税猶予及び免除等の適用を受けている他の者がいる場合等

このエントリーをはてなブックマークに追加
(既に非上場株式等についての相続税の納税猶予及び免除等の適用を受けている他の者がいる場合等)
70の7‐34 認定贈与承継会社の非上場株式等について、措置法第70条の7第1項の規定の適用を受けようとする場合において、同項の規定の適用を受けようとする者以外の者が当該認定贈与承継会社の非上場株式等について次に掲げるいずれかの規定の適用を現に受けているときは、同項の規定の適用を受けることができないことに留意する。
(1) 措置法第70条の7第1項
(2) 措置法第70条の7の2第1項
(3) 措置法第70条の7の4第1項
(注)
1 措置法第70条の7第1項の規定の適用を受けようとする者が、当該認定贈与承継会社の非上場株式等について上記(1)から(3)までのいずれかの規定の適用を受けている場合、同条第15項第3号又は同法第70条の7の2第16項第2号の規定の適用に係る贈与により当該認定贈与承継会社の非上場株式等の取得をした者である場合には、同法第70条の7第1項の規定の適用を受けることができることに留意する。
2 上記の措置法第70条の7第1項の規定の適用を受けることができるかどうかの判定は、認定贈与承継会社ごとに行うことに留意する。