認定贈与承継会社から支給された給与等の意義

このエントリーをはてなブックマークに追加
(認定贈与承継会社から支給された給与等の意義)
70の7‐11の2 措置法令第40条の8第21項第2号に規定する「給与(債務の免除による利益その他の経済的な利益」とは、対象受贈非上場株式等に係る認定贈与承継会社(以下70の7‐11の2において「当該認定贈与承継会社」という。)から対象受贈非上場株式等に係る経営承継受贈者及び当該経営承継受贈者と特別の関係がある者(措置法令第40条の8第11項に規定する者をいう。)(以下70の7‐11の2において「当該経営承継受贈者等」という。)に対し支給された給与(当該認定贈与承継会社の使用人としての給与を含む。)及び当該経営承継受贈者等に対しもたらされた経済的な利益(所得税法上経済的な利益として課税されないものを除き、当該認定贈与承継会社が例えば次に掲げる行為をした場合のように、その行為をしたことにより当該認定贈与承継会社から当該経営承継受贈者等に対し実質的に給与が支給されたと同様の経済的効果がもたらされる利益をいう。)をいい、明らかに株主等の地位に基づいて取得したと認められるもの及び香典又は災害等の見舞金など社交上の必要によるもので、その金額が社会的地位、当該認定贈与承継会社と当該経営承継受贈者等との関係等に照らし社会通念上相当と認められるものは除かれることに留意する。
(1) 当該経営承継受贈者等に対して有する債権の放棄をし又は免除をした場合(貸倒れに該当する場合を除く。
(2) 当該経営承継受贈者等に対して物品その他の資産の贈与をした場合
(3) 当該経営承継受贈者等に対して資産を低い価額で譲渡した場合
(4) 当該経営承継受贈者等から高い価額で資産を買い入れた場合
(5) 当該経営承継受贈者等から債務を無償で引き受けた場合
(6) 当該経営承継受贈者等に対してその居住の用に供する土地又は家屋を無償又は低い価額で提供した場合
(7) 当該経営承継受贈者等に対して金銭を無償又は通常の利率よりも低い利率で貸し付けた場合
(8) 当該経営承継受贈者等に対して無償又は低い対価で上記⑹及び⑺に掲げるもの以外の用役の提供をした場合
(9) 当該経営承継受贈者等に対して機密費、接待費、交際費、旅費等の名義で支給したもののうち、当該認定贈与承継会社の業務のために使用したことが明らかでないものがある場合
(10) 当該経営承継受贈者等のために個人的費用を負担した場合
(11) 当該経営承継受贈者等が社交団体等の会員となるため又は会員となっているために要する当該社交団体の入会金、経常会費その他当該社交団体の運営のために要する費用で当該経営承継受贈者等が負担すべきものを当該認定贈与承継会社が負担した場合
(12) 当該認定贈与承継会社が当該経営承継受贈者等を被保険者及び保険受取人とする生命保険契約を締結してその保険料の額の全部又は一部を負担した場合