贈与税の納税猶予及び免除の対象となる非上場株式等の意義

このエントリーをはてなブックマークに追加
(贈与税の納税猶予及び免除の対象となる非上場株式等の意義)
70の7‐1 措置法第70条の7第1項《非上場株式等についての贈与税の納税猶予及び免除》の適用対象となる同条第2項第2号に規定する非上場株式等(以下70の7の8‐6までにおいて「非上場株式等」という。)は、議決権に制限のない株式等に限られていることから、次に掲げる株式等は含まれないことに留意する。
(1) 会社の株主総会又は社員総会(以下70の7‐12までにおいて「株主総会等」という。)において議決権を行使できる事項の全部又は一部について制限がある株式等
(2) 会社の株主総会等において議決権を行使できる事項の全部又は一部について制限がある株主又は社員(以下70の7の8‐4までにおいて「株主等」という。)の有する株式等